ワランワヤン モロッコ

BLOG

L'Etoile D'or
2011年マラケシュ国際映画祭 コンペティション
L'Etoile D'or (最優秀作品賞)は
Out Of Bounds (Frederikke Aspock  DENMARK) でした!
| comments(0) | trackbacks(0) |
マラケシュ映画祭
12月2日 マラケシュ映画祭が幕を開けた。
2000年から始まったマラケシュ映画祭も今年で11回目を迎える。

マラケシュ映画祭 ジャマエルフナの看板

マラケシュにある3つの映画館および
ジャマエルフナ広場でも大きなスクリーンが建てられ
アメリカ ヨーロッパはもちろんタイやメキシコ、日本映画も上映。

期間中、ジャマエルフナ広場では18時頃から無料上映が始まり、
スークで観光を終えたヨーロピアン、モロッコ人の家族連れ
ピーナツ売りのおじさんさえスクリーンにくぎ付けになっていた。

マラケシュ映画祭 フナ広場のスクリーン

この映画祭は
現国王の兄弟である moulay rachid 王子が主催者であり
王室のバックアップも受けている。

そのせいか、式はきらびやかで
レッドカーペットに豪華な俳優たち、コンペティション授賞式など
観光客だけでなく市民もワクワクさせる要素がいっぱいだ。


マラケシュ映画祭 CINEMA COLISEE

けれどもその本質は、
ただの観光的なショーではなく、
モロッコと他の国をつなぐ橋のようなイベント。

ショートフィルムのコンペティションは
モロッコ国内のアートスクールなどから作品が集められ、
そこで評価されれば次のフィルムを撮るための賞金が与えられる。

このチャンスと共に未来へと躍進していくアーティストが生みだされてゆく。

またいろんな国の作品を見ることで、
自分の知らなかったさまざまな世界を見ることは、
私がそうであったように、
想像力、アイデア、文化、ファッションなど、
映画から多くのことを学ぶことになる。

マラケシュ映画祭

国王はじめモロッコ王室の映画への敬意がきっかけだった。
この映画をみんなにも見てもらいたい、
そんな想いから生まれた映画祭。

本日、最終日
パルムドールは誰の手に?

by  marrakech staff aco


| comments(0) | trackbacks(0) |
lille braderie 2011
 
フランス北部の町リールで毎年9月の第一土日に行われる巨大蚤の市、
リール ブラッドリー へ 行ってきました。

リール中心部はすべて歩行者天国となり、
露店とムール貝&ビール屋タイで埋め尽くされます。


LILLE BRADERY    はまってしまう空き缶屋


同行した友人が ”男性的な蚤の市” と表現してましたが、

服飾品よりはインテリア用品が豊富で、
輸送手段があればかわいい家具を安く買えたと思います。

今回の私は小さなスーツケース一つで、
あまりめぼしい買い物はできなかったけど、
でもからっとした空気と明るいお日様の下で
ムール貝とビールをいただきながらの古物探索はかなり楽しかった。

ヨーロッパも近いことだし、
また機会を見つけていろいろ周ってみたいですね。
同行してくれた oto さんまたよろしくね〜!!





| comments(1) | trackbacks(0) |
yves saint-Lawrent et le maroc
イブサンローランとジャックマジョレルに敬意を表して 

イブサンローラン モロッコ マジョレル庭園

11月27〜3月18日 マラケシュ マジョレル庭園 にて
イブサンローランとモロッコ展が開催されています。

フランスの画家ジャックマジョレルが作り、
サンローランが丁寧に手を加えていったこの庭に、
サンローラン死後、彼の骨の一部が散骨されました。

サンローランがこよなく愛したこの町、この家、この庭で、
彼がモロッコ、アフリカからインスピレーションを受けて作った衣装が並ぶ今回の展覧会、
作品と空間が一体となって彼の世界を表現しています。


イブサンローラン モロッコ マジョレル庭園

http://www.lexpress.fr/styles/diapo-photo/styles/mode-beaute/mode/yves-saint-laurent-et-le-maroc_941820.html
| comments(0) | trackbacks(0) |
musee de marrakech

イスラムの美しい装飾の中で現代アートが面白く配置される美術館。
定期的に企画展があり、その内容にもよりますが毎回かなり面白い空間を提供してくれます。

  タイルと作品が不思議な空間に。

私もすでに10回くらい訪れてますが、今回の企画展はかなりGoodでした。



広い中庭があるのでこんな風に子供をおいて作品見れたりもします。

http://www.museedemarrakech.ma/

| comments(0) | trackbacks(0) |
marrakech art fair
marrakech art fair     www.marrakechartfair.com
モロッコ国内他、パリ、ドバイなどのアートギャラリーが、アフリカやアラビアの注目アーティスト作品を一同に紹介する今年初めてとなるこのイベント期間中、マラケシュの街は多くのアートバイヤーで賑わった。

このフェアと連動してマラケシュ内いくつかのパブリックスペースにてアートエクスポジションが開催されている。すでに終わってしまったものもあるがまだやっているものもあるのでこの期にぜひ!

●Resonances    場所 Musee de Marrakech   会期 12月7日まで
●African stories   場所 ジャマエルフナ広場 マグレブ銀行内  会期 10月25日まで (終了)
●Performance [Le Street art]   場所 イベルナージュ 会期10月25日まで (終了)
●Autre de l'arbre a Palabres    場所 ダールべラルジ 会期12月31日まで

| comments(0) | trackbacks(0) |
Cinematheque Tanger
ブログ引越し完了。
新たにブティックブログも出来ました。http://boutique-blog.michi-morocco.com/

アトリエブログも気分一新、これまで注目してきた村や自然、素朴な人々の生活から、
今期は新たにモロッコ都市のナイスセンスなカルチャーに目を向けてます。ということで、
まずはヨーロッパの玄関口タンジェで今一番気になる文化発信地 cinema rif をご紹介。



かっこいい。
空間と映画、歴史と文化がうまく溶け合った理想の映画館がここにある。
後で知ったのだけど、この映画館の行政委員長はあのアッバスキアロスタミ。
いつかここで「オリーブの林をぬけて」をみてみたい。

| comments(0) | trackbacks(0) |
page top   
1 / 1 pages